ミリタリーなアシックスタイガー「ゲルサガ」はダッドデビューにぴったり!

1990年代前半のテレビゲームっぽいイメージをアッパーのカラーリングで再現したのが、アシックスタイガーの「GELSAGA(ゲルサガ)」です。原型は、成型ミッドソールと成型インソールでフィット性とクッション性を高めた1991年発売のランニングシューズになります。

2018年夏に登場した際には、“アシックスタイガーが提案するダッドシューズ”というノリで、見事にヒット! だけど、大人世代にとって “ダッド系スニーカーって自分にはちょっと若過ぎない!?” という「オトナだけどダッドは若い」な逆転現象を感じてしまう方も多いのでは。いえいえ、ご安心下さい! この夏、大人にこそふさわしいアレンジのゲルサガが出ましたよ!

こちらは2018年に復刻されたゲルサガの機能性やフォルムはそのままに、MA-1をモチーフにしたカラーリング&素材で味付けした、ミリタリーアレンジモデルとなります。この渋いルックスがたまりません。テレビゲームをモチーフにした復刻第1弾は90年代を意識したかなりエキセントリックな印象でしたが、本作ではMA-1よろしくセージグリーンをメインにして、グッと落ち着きのある雰囲気に。これなら大人にもピッタリです!

【次ページ】ド渋なカラーリング