大分県佐伯市発の万能調味料「ごまだし」があればうどんが何杯でもイケる!【ご当地調味料】

■トースト×魚の新体験「パンdeごまだし」

今回、3本セットを注文したのですが、残る1本はなんとパンに塗るスプレッドタイプの「パンdeごまだし」。

通常のごまだしに比べ、少しとろりとしています。これは、ごまだしにオリーブオイルと豆乳が加えられているからなんです。さらに、大豆とニンニクも入っていて、かなり洋風な雰囲気。

パンに塗ってトーストするだけで、ごまだしトーストの完成です。

少し焦がしてしまったのですが、その焦げている匂いも食欲をそそるんです! ひと口食べてみると、しっかり魚とごまの風味がします。トルコ名物・パンに焼き鯖を挟んだ「サバサンド」をかつて食べたことがあるのですが、パンと魚って意外と合うんですよね。

パンdeごまだしは、ごまだれよりもまろやかですし、野菜をディップして食べたり、少し酸味を加えてサラダのドレッシングに活用したりするのも良さそう。上手く使えば、パスタソースにも応用できそうです。

今回は「楽天市場」で3本セットを3000円で購入しました。「無印良品」の「諸国良品」というカテゴリでも販売されており、こちらはエソ、タイ、アジの3本セットが2700円となっています。

佐伯市では昔から食べられているごまだれは、佐伯名物として町おこしにもひと役買っているようです。あなたもごまだしを食べて、町おこしに参加してみませんか?

>> 漁村女性グループめばる

 


[関連記事]
「フルーツ×醤油」の新感覚調味料で、いつもの料理がさらにおいしくなる!

1本あると便利!北海道民愛用のご当地調味料「めんみ」を使ってみた!

秘密の調味料で炒めるだけ!「わさレモン」でソーセージが止まらない!


(料理・写真・文/今西絢美

いまにしあやみ/エディター、ライター

いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。

トップページヘ