【ポロ ブルーモーション試乗】往年のVW車を想起させるコンパクトカー好き必見の1台

海外での排ガス不正問題で揺れるフォルクスワーゲン。直接は関係のない日本市場ですが、同社のセールスは厳しい現実に直面しているようです。

そんなネガティブなニュースに埋もれてしまったら「もったいない!」と思えるクルマが、ここに紹介する「ポロ ブルーモーション」(269万9000円)。2015年9月29日に発売され、日本向けに300台が用意された限定モデルです。

ポロのレギュラーモデルは、1.2リッターの直列4気筒ターボエンジン(90馬力/16.3kg-m)を搭載しますが、ブルーモーションのエンジンは1リッターの3気筒ターボ(95馬力/16.3kg-m)。スペック上は、4シリンダーと同等のアウトプットを誇ります。デュアルクラッチ式7速DSGとの組み合わせで、JC08モード燃費は23.4km/Lを誇ります。

 ■バンパーやフロントグリルは専用デザイン

続きを読む