メイド・イン・ジャパンの再起!工場直結でモノづくりをする理由とは

通常、私たちがお店で買う服は商社や卸等の中間業者が介在し、価格が上乗せされた状態で販売されています。この中間業者を完全排除、従来のアパレル業界の常識を打ち破った“工場と消費者をダイレクトに結び付ける服づくり”をおこなっているブランドがあります。熊本市に本店を構える、メイド・イン・ジャパンにこだわったファッションブランド「Factelier(ファクトリエ)」です。

先日、東京・銀座にあるFactelierのフィッティング・ルームで、シーバス・ベンチャー出場記念として「Factelierブランド・プレゼンテーション&新作お披露目会」が開催されたので、その模様と“モノづくりに対するこだわり”をレポートします。

続きを読む