ほったらかしで煮物ができる!圧力IH自動調理鍋で平日の料理をお手軽に

冬場は煮込み料理がおいしい季節です。とはいえ、鍋でコトコト煮込むには、ある程度の時間が必要。長時間の煮込みはずっと火の側に着いていなければいけないので、仕事が忙しい平日にはなかなか作れません。

そこで活用したいのが「電気調理鍋」。今回使ってみたのは、2017年9月に象印から発売された「煮込み自慢 EL-MB30」です。象印はこの分野では先駆者的なメーカーで、2014年から圧力IH鍋を発売しています。同社にとっては第2世代となるEL-MB30はどんな機能が魅力なのかを、多彩なメニューとともにお伝えしましょう。

【次ページ】「無水調理」と予約調理に対応